公益財団法人 木下記念事業団

当事業団では、次代を担う学生に対する修学支援を行っています。

(公財)木下記念事業団の事業

  木下記念事業団は、昭和50(1975)年に、創立者木下政雄初代理事長の私財を元に設立され、以後一族の方々や関連企業からの寄附を受けた財産の果実で運営されています。
  学生に対する修学援助に関する事業として、設立翌年の昭和51(1976)年以降奨学資金の給付事業を、また、最初の学生会館が設立された昭和61(1986)年以降学生寮設置運営事業を行っています。
  当事業団の奨学生、寮生の募集は、指定大学及び指定高校等を通じて行っています。
  応募者個人から事業団に対する直接の出願は受け付けておりません。
  平成30(2018)年から、新たに大学等の研究者に対する学術研究活動助成事業を行っています。

【奨学資金の給付事業】

  事業団の奨学生に採用されますと、正規の履修期間が終了するまで奨学資金が給付されます。現在の年間の給付額は、学部生には60万円、大学院前期課程の院生には72万円、後期課程の院生には84万円となっています。
  事業団からの奨学資金には返還の義務はありません。

奨学生の採用

( )は留学生の内数

平成31年4月採用の奨学生 93人  
  指定大学からの推薦奨学生 50人  
  予約奨学生からの採用奨学生 43人  
令和元年9月1日現在の在籍奨学生 287人  
昭和50年以降の延べ奨学生 6,337人 (259人)
(注)1
学生数には大学院生も含む
予約奨学生 指定高校から推薦を受け、志望校に入学した学生
延べ奨学生 昭和51年以降、年単位で集計

【奨学生の大学在籍状況】 令和元年9月1日現在

34人   大阪大学
27人   兵庫県立大学
25人   京都大学
22人   神戸大学
15人   神戸市外国語大学
10人   東京大学、大阪市立大学
9人   京都府立医科大学、関西学院大学
8人   岡山大学
7人   滋賀大学、大阪教育大学
6人   大阪府立大学、甲南大学、和歌山大学
5人   徳島大学、九州大学
4人   滋賀医科大学、京都教育大学、京都府立大学、同志社大学、神戸市看護大学、奈良県立医科大学、和歌山県立医科大学
3人   神戸親和女子大学、武庫川女子大学、奈良女子大学
2人   千葉大学、信州大学、静岡大学、立命館大学、神戸薬科大学、兵庫教育大学、奈良教育大学、
鳥取大学、広島大学、高知大学、九州工業大学
1人   北見工業大学、北海道大学、東北大学、筑波大学、お茶の水女子大学、東京工業大学、一橋大学、
横浜国立大学、新潟大学、岐阜大学、名古屋工業大学、京都工芸繊維大学、奈良県立大学、
島根大学、香川大学、愛媛大学、熊本大学

【学生寮設置運営事業】

  事業団の寮生に採用されますと、正規の履修期間が終了するまで事業団の学生寮が無償(光熱水費は自己負担)で貸与されます。
  事業団の学生寮は、阪神間に5箇所ありますが、奨学会館は、平成25年4月以降、有償で運営しています。

寮生の採用

( )は留学生の内数

平成31年4月採用の寮生 49人 (8人)
  指定大学からの推薦寮生 46人 (8人)
  予約寮生からの採用寮生 3人 (0人)
平成31年4月1日現在の在籍寮生 139人 (23人)
昭和61年以降の延べ寮生 2,001人 (900人)
(注)1
学生数には大学院生も含む
予約寮生 指定高校から推薦を受け、志望校に入学した学生
延べ寮生 昭和61年以降、年単位で集計
平成25年4月以降の奨学会館の寮生の数は含んでいません。

【寮生の大学在籍状況】 令和元年7月1日現在

( )は留学生の内数

63人 (4人) 神戸大学
28人 (7人) 関西学院大学
20人 (3人) 神戸市外国語大学
9人 (8人) 兵庫県立大学
9人 (0人) 甲南大学
6人 (0人) 神戸市看護大学
2人 (0人) 武庫川女子大学
1人 (1人) 大阪大学
1人 (0人) 神戸薬科大学
(注)
奨学会館の寮生は含んでいません。

【学術研究活動助成事業】

  45歳未満の若手研究者が行う研究又は事業を対象に、助成を行います。助成額は、原則として1件500万円以下です。

平成31年度事業

平成31年度事業として30件を採用、平成30年度からの継続事業として2件を採用、総額で56,996,160円を支給しました。

大学等 所属
役職(申請時)・代表研究者名
研究課題名 平成31年度
支給額
平成31年度事業 平成31年度支給額合計 53,496,160円
1 名古屋大学 大学院理学研究科
教授  上川内あづさ
ヒトスジシマカの吸血行動の制御を目指した聴覚特性の研究 1,000,000円
2 大学院理学研究科
教授  大澤志津江
発生遅延に呼応した細胞集団挙動の遺伝的基盤 1,000,000円
3 大学院工学研究科
教授  清中茂樹
ケミカルラベルによるグルタミン酸受容体動態の定量解析に関する研究 1,000,000円
4 大学院医学系研究科
助教  坂元一真
糖鎖受容体のクロストークを標的とした軸索損傷治療戦略の確立 1,000,000円
5 高等研究院医学系研究科
S-YLC特任助教  佐藤和秀
光がんターゲット治療の生物機序解明 1,000,000円
6 大阪大学 大学院工学研究科
講師  溝端栄一
巨大タンパク質の動きを撮影するXFEL分子動画法の開発(申請2年) 4,000,000円
2年分を一括支給
7 高等共創研究院
准教授  香山尚子
腸管間葉系ストローマ細胞に発現する脱ユビキチン化酵素Otud3による粘膜炎症制御機構の解明 1,500,000円
8 レーザー科学研究所
特任講師  岩田夏弥
超高強度レーザーが駆動する非平衡プラズマの動的物性の理論研究 1,500,000円
9 大学院医学系研究科
助教  中村雪子
侵害刺激を経験・学習することに起因する慢性疼痛のメカニズム 1,000,000円
10 産業科学研究所
助教  後藤知代
層状チタン酸塩の液相合成と水浄化特性の制御 1,000,000円
11 神戸大学 大学院理学研究科
准教授  松原亮介
含フッ素ヘテロ環の発散的合成を目指した新規1,3-双極子の創製(申請2年) 2,000,000円
12 大学院人間発達環境学研究科
准教授  蘆田弘樹
光合成CO2固定酵素ルビスコのO2反応性の分子機構解析 700,000円
13 大学院工学研究科
准教授  肥田博隆
マイクロデバイスによる植物の環境応答解析法の確立 700,000円
14 大学院システム情報学研究科
准教授  中本裕之
超音波減衰による配管内面の粗さ計測 700,000円
15 大学院農学研究科
准教授  石川亮
インディカ型栽培イネの種子脱粒性の改善による収量性の向上に向けて 700,000円
16 大学院海事科学研究科
准教授  元井直樹
原子間力顕微鏡を用いたナノマニピュレーション技術の新展開 700,000円
17 医学部附属病院
医員  平田悠
WWP1/KLF15経路を介した不動化による筋量減少のメカニズムの解明 700,000円
18 大学院保健学研究科
助教  築田誠
高齢者のADL改善に向けた下肢浮腫ケアプログラム開発 700,000円
19 神戸市外国語大学 外国語学部
准教授  衣川将介
1980年代における女性探偵を主人公とする英米探偵小説の研究 1,200,000円
20 兵庫県立大学 大学院物質理学研究科
准教授  小簑剛
表面プラズモンとWGMを用いた新規な量子状態制御法の開発 3,200,000円
21 大学院工学研究科
助教  柿部剛史
高い電気化学安定性を有する低粘性なイオン液体の設計 2,000,000円
22 大学院生命理学研究科
助教  西川幸志
ヒドロゲナーゼの反応機構解明 3,000,000円
23 関西学院大学 理工学部
教授  沖米田司
形質膜タンパク質品質管理機構に関わる新規分子の網羅的探索 2,400,000円
24 理工学部
助教  佐久間理香
脳血管ペリサイトの多能性獲得に関与する低酸素負荷一酸化ストレスによる影響の検討 2,500,000円
25 理工学部
助教  若森晋之介
メタボリックシンドローム治療薬として期待されるマンギノイド類の化学合成 2,500,000円
26 甲南大学 フロンティアサイエンス学部
准教授  長濱宏治
次世代医療を拓くメディケミカル技術の開発に関する基盤的研究 3,000,000円
27 理工学部
准教授  武田鋼二郎
ポリリン酸の新奇生理機能および制御機構の解明を目指した基盤的研究 4,996,160円
28 九州大学 病院心療内科
助教  波夛伴和
神経性やせ症の病態形成に
尿毒症毒素が及ぼす影響
3,000,000円
29 稲盛フロンティア研究センター
教授  束田裕一
哺乳類全能性細胞の基盤解明 2,000,000円
30 明石工業高等
専門学校
都市システム工学科
教授  渡部守義
防塵剤および融雪剤・凍結防止剤が土壌生物に与える影響の評価 2,800,000円

平成30年度事業

平成30年度事業として6件を採用、総額で13,000,000円を支給しました。

大学等
役職(申請時) ・ 代表研究者名
研究課題名 平成30年度
支給額
平成30年度事業 平成30年度支給額合計 13,000,000円
1 大阪大学大学院医学系研究科
准教授  近藤誠
運動による抗うつ効果の分子機序に着眼した難治性うつ病の新たな治療薬の開発 4,000,000円
2 神戸大学大学院経済学研究科
助教  山ア潤一
生活環境と選好、貧困:モンゴルの家計調査と実験経済学的手法によるデータ分析(申請3年) 500,000円
初年度/3年計画
3 兵庫県立大学大学院工学研究科
助教授  高垣直尚
台風下における激しい砕波を伴う海面を通しての輸送機構の解明と高性能モデルの確立 3,500,000円
4 関西学院大学理工学部
助教  小田晋
芳香族化合物に対する求電子的C−Hホウ素化反応の開発(申請2年) 1,500,000円
初年度/2年計画
5 甲南大学文学部
准教授  大澤香織
次世代育成を含むライフプラン形成の促進を目指す実態調査・実践的研究・施策検討 1,500,000円
(返戻299,430円)
6 明石工業高等専門学校機械工学科
准教授  岩野優樹
畦畔におけるバリカン型草刈システムの自律化に向けた研究 2,000,000円

平成30年度事業のうち2件が複数年事業であるため、平成31年度に合計3,500,000円を追加支給しました。

平成30年度からの継続事業2件 継続採用 平成31年度支給額合計  3,500,000円
1 神戸大学大学院
経済学研究科
助教  山ア潤一
30年度に初年度分50万円を支給  (申請3年)
残りの2年分を一括支給
2,500,000円
-支給累計額300万円-
2 関西学院大学理工学部
助教  小田晋
30年度に初年度分150万円を支給  (申請2年) 1,000,000円
-支給累計額250万円-

>>TOPに戻る

Copyright 2011- Foundation of Kinoshita Memorial Enterprise, All Rights Reserved.